*クローバーと太陽*

アクセスカウンタ

zoom RSS 無理があると思う

<<   作成日時 : 2008/01/31 23:44   >>

トラックバック 0 / コメント 6

日本人は海外の国名を漢字で表記したがる。アメリカを『米国』フランスを『仏国』って新聞とかで見たりする。
普通に読める『印度(インド)』『伊蘭(イラン)』『独逸(ドイツ)』、何となく読める『伊太利(イタリア)』『英吉利(イギリス)』。
でもね。さすがにこれは有り得ないって思ったものをピックアップ。『葡萄牙』→フィーゴクリスティアーノ・ロナウドのお国のポルトガル。『白耳義』→DFW鈴木隆行が修行を重ねたベルギー。我がレイソルのドゥンビアのコートジボワールなんて『象牙海岸』だって。当て字でも何でもないじゃんね。日本にはカタカナがあるんだから、わざわざ漢字にしなくてもイイじゃん…と思っただけのお話デシタ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
コートジボワールが英語に訳せば「Ivory Coast」、つまり『象牙の海岸』っていう名前だっていうのはご存知の上で…?

植民地時代の名づけなので、(不幸な歴史ながら)意味ある名前です。
「ありえない」とか「無理がある」ってことはないと思うのですが。

通りすがり
2008/01/31 23:57
通りすがりさんへ→英語に訳す事もなく、いつ名付けられたかも知らず、しかも不幸な歴史からの表現で漢字表記されているとは…全く知りませんでした。無知で失礼致しましたm(__)m

2008/02/01 00:16
こんな一覧表がありましたよ。
http://www.benricho.org/kanji/kanji_chimei/all.html

また、こんなサイトが
http://homepage2.nifty.com/osiete/s553.htm
ここを参考にする限り、まだ海外渡航が困難だった時代に、外国から入ってきた書物やら文献などを訳す時に漢字を当てたり借りたりしたものと推定されます。だから、入ってきた当時の語感とか、音がそのまま漢字に当てているから、ちょっと違和感を感じるのではないか、と思います。


コートジボアールはここから象牙を欧州へ輸出していたので「象牙海岸」となったんですよ。
おやかた。
URL
2008/02/01 15:23
おやかた。さんへ→サイトの紹介などご丁寧にアリガトウございました〜。他にも読めない国名たくさんありました…(^^;
それにしても。もっとちゃんと調べてから記事書けって感じですよね、私。読めるか読めないかってだけの適当の記事で、自らの勉強不足をアピールしちゃいました(>_<)

2008/02/01 21:04
尚ちゃん大丈夫!!
私も普通に読めねーよ!!って、思っちゃったから(笑)
えみ
2008/02/02 22:37
えみちんへ→わ〜い、仲間だ(笑)!私にとってはえみちんの大丈夫って言葉が心強いコメントだったわ〜。ありがと(*^^*)

2008/02/03 18:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無理があると思う *クローバーと太陽*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる